FX初心者の心得

なんでも最初が肝心。FXを始めるにあたってまずは業者。
やっぱり初心者の場合は大手から始めたほうが良いでしょう。
まずは日本円とやはりわかりやすいUSドルの通貨ペアで始めましょう。

大切なのはちゃんと自分の中のロスカットのルールを決めてやること。
そうすれば必ず儲けられると思いますので、そこだけに気をつけてればよいでしょう。

信頼のおけるトレーダーのルールに従い、忠実にそのルールを守るのです。
ちなみにどんな人がFXに向いているのか?

  • 楽天家ではない慎重な人
  • リスク管理がきちんとできる人
  • 自分のルールを決して曲げないこと

この3つの条件をかね揃えている人は向いているといえます。
何よりも重要なのは、焦らずにじっくり相場を観察して、
勝てるときにトレードするといった新年を持ち合わせていることです。

FXは直情的になっては負けです。常に自分のルールを曲げずに取引していくことが大事です。
経験も積んでいき利益があがるようになると、自分だけのルールというものが生まれてきます。

それまでは、猿真似でもかまわないので忠実にルールに従って進めていくのが
FX取引をする上での賢い方法だと思います。

リスクコントロール

ハイリスクハイリターンと呼ばれるFXですが、為替レートの変動リスクそのものはどの外貨商品でも同じです。
もっともリスクを高めているレバレッジにしても、自分でコントロールすることが可能です。
保証金をコントロールすることで、自分の意思で調整することも可能です。

「FXをローリスクで楽しみたい」と思ったとき、それを実現するのも拒むのも自分自身なのです。
FX初心者にとっては、レバレッジの計算がややこしいと思う人もいるでしょうけど、
長きにわたってFXとお付き合いしていくためには必要不可欠なことなのです。

更にリスクを低くしたいという人は、取引する通貨単位を抑えるという手法もあります。
証拠金取引は、通常1万通貨単位ですが、1000通貨単位から始められる外為業者もあります。
そうした業者を使って、レバレッジを抑えることで、更にリスクを減らしたトレードが可能です。

FX初心者は1,000通貨単位の取引から

FXプライム

信頼度No.1 ジャスダック上場企業
豊富なマーケット情報『選べる外貨』
最低取引単位は1000通貨単位から

サイバーエージェント

取引ツールの利用度No.1
iPhone・Androidも対応「Cymo」
証拠金は約3,200円から!

HOME > FX初心者の心得